メディア

時代遅れ

時代遅れ

(公開: 2014年1月 7日 (火)

日本放送協会は、私が生まれる少し前に、
日本にテレビを普及する為に設立された。

放送を受ける人の為に受信料を払い、
それを使い全国にテレビ放送を広げた。偉いね。

さて民放も生まれて、私が小学生になる頃には
現在の民放は出揃っていたと思う。

で、どうなんだろう。地方の方々はまだ観てるよね。
朝のドラマとか、こちらでは殆どの人が
観ない番組の視聴率が、地方で高いみたいで
そういう話題で持ちきりになっているよね。

じぇじぇとか言われても私には全く意味不明だし、
興味もなく、大体においてあそこのギャグとか、
言葉遊びとか古臭くてリズム感が無くて嫌いだ。

だから大晦日も観ないし( 親が出てた時は観たよ )
まず、この局にお世話になる事はない生活を送っているんだけど、
設立当時の法律によって未だに受信料、受信料と騒いでいる。

60歳を過ぎると、民放の言葉が段々と聞き取りにくくなるらしい。
滑舌の悪さと早口がさっぱり意味不明になると、年配の方からよく伺う。

そうか、必要な時が来るんですな...。
それにしちゃ、高くないかしらねぇ。

民放も受信料をとって企業広告は企業広告番組
ダイエットDVDの宣伝みたいな長いやつ)として、
もっと質を上げたら変わるのかな?
15~30秒でなく、10~15分の番組にする感じね。

従量課金制にして、観たら受信料を払うの。
いい番組を作らないとお金が入らない仕組み。

勿論定額制や多局選択割引とかで年間払いとかも作ると、
ある程度の基本収入が出来て、番組制作にも役立つだろう。

受信料を払うユーザーには、サイトで意見や要望を
伝えることも出来る様にして番組制作に即対応出来れば、
番組がユーザーの為にある様になれる。

ニコ動をもっと大きくするイメージ。
とにかく時代遅れな事は辞めていくべき。